2010年8月21日土曜日

IT投資

IT化を進めるに当たって2つのシステムの選択で大いに悩みました。

ひとつは物件DBと顧客DBが密接にリンクしており、顧客の希望条件にマッチする最適な物件を自動的にピックアップしてメール送信する追客機能に優れているもの。

もうひとつは物件DBと契約書、重要事項説明書、大家さん情報、店子の入退去、リフォーム履歴、クレーム履歴等を一元的に管理できるシステム。

前者はフロント系のシステム、後者はバックオフィス系のシステムで、これをうまく繋ぐEAIのようなものがあれば良いのですが、不動産業界のIT化はそこまでは進んでいないようです。

検討した結果、先ずは売上げを先行させないと管理も何も無い訳なので、前者のシステムを採用することにしました。

個人に毛の生えた様な弊社にとっては思い切った決断が必要な金額ですが、早期の投資回収を目指してフル活用していきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿