2010年8月28日土曜日

戦略とは

会社をやってると、

いろんなことを
一人で決めないといけない。

それも
ほぼ即決で。

しかも
全リスクを負って。


昨晩、「ゆれる」という映画を観ました(2006年作品です。遅っ)。

人間の内側にある、欲望、嫉妬、葛藤、復讐といったドロドロしたものと、対極にある家族愛、自己犠牲、夢といった美しいと言われるものとの間で揺らぐ登場人物の心理描写がとても印象に残った作品でした。

観終ってから何時間もの間考えに耽り、今日は一日中寝不足でした。


人間とは弱いものなんですよね。

ゆれない、ブレないための「理念」をきっちり持ってないといけません。


本日、Twitter上で推薦されてた「トレードオフ」というビジネス書が届きました。

「戦略とは捨てることなり。」

「上質さと手軽さのどちらかひとつに賭けようとする者は、煮え切らない者よりも大きな成果を手にする。」


今から読みます。

0 件のコメント:

コメントを投稿