2010年7月20日火曜日

リフォーム

オフィスとして使ってるガレージの真上は寝室になってるのですが、その北と西の壁面にテニスボール大の黒いシミが目立ってくるようになりました。

最初は子供がボールを当てた跡かな くらいにしか思ってなかったのですが、梅雨の期間中にみるみる増殖してまだら模様になってしまいました。

ご近所からも、どうしたん? と心配される始末。


あまりにもカッコ悪いので外壁を塗装してもらおうと建築業者を呼んで下見をして頂きました。

が、こんなの初めて見たとのことで、原因が判らない模様。

あらためて外壁専門の業者を呼んで下見をするとの事でしたが、いずれにせよ塗り直すしかないとの事。

どうも腑に落ちないので、複数の塗装専門業者に相見積もりをお願いすることにしました。

早速一社が下見に来られ、やはり初めて見るケースだと言います。

推測するに、サイディングボードの塗装品質(ロット不良)か施工方法(シーリング不良)に問題があるのではないかとの見解でした。

築8年目で同時期に同社で建築した並びの家の壁面は全く劣化してません。

サイディングボードのメーカーと製造時期、施工方法の検証、シミが発生した原因究明をしたうえで、折角なので最近注目の遮熱塗料を塗ってみようかと考えてます。

今後、仕事でリフォームを依頼するケースも多々あるかと思いますので、高い授業料となりますがしっかりと勉強したいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿