2010年7月13日火曜日

会計

明後日に税理士さんと面談する予定があるので、あまり縁の無かった経理・会計について猛勉強中です。

これまでも個人で古物商をしていたため白色申告をしたことは有りますが、これはもう殆ど申告したもん勝ちの世界で、どんぶり勘定も良いとこです。

税務署の調査が入っても安心なようにフリーソフトを使って勘定科目をきちんと分けて整理してましたが、プロから見るといい加減なもんでしょうね。


さて、その税理士さんと顧問契約を結んだ場合、概ね20,000円~30,000円/月と決算時120,000円~150,000円の顧問料が発生します。

いきなりこの出費は痛いので、出来る限り自分でやって行こうとは思ってますが、本日設立準備段階から今までの仕訳をしてみたところ、なんとなくやっていけそうな気がしてきました。

売上げが発生していない現状では、仕訳項目も少ないため当然と云えばその通りですが、もう少し勉強して税理士さんに相談してみます。

0 件のコメント:

コメントを投稿