2010年7月2日金曜日

中途半端な状態

本日は午前中に挨拶状を書き上げ、切手を貼り投函しました。予定より一日遅れ。

午後は同業者への挨拶回りのアポ取り。

飛び込みで訪問しても良いのでしょうが、初回なのでここは礼節を重んじましょう。


夕方、挨拶の際の手土産として、もち吉にちょっとしたお菓子を買いに行きました。


自宅に戻ると法務局の担当者から留守電に伝言が入ってました。

定款の写しを添付してはいるが、原本が無いとのこと。

そりゃ昨日別の担当者から、写しでも原本証明すればOKとご指導頂いたのでそうしたまでですが。。。

夕方5時を回ってたのですが、ダメもとで電話したところ

やっぱり誰も出ませんでした。

さすがお役所。時間にきっちりしてはる。

月曜日に交付予定だったので、原本を持って出向くことにします。

それにしても電子定款の原本とはCD-Rに記録されたものを云うのでしょうか?
念のためCD-Rと紙媒体(謄本)の両方を持って行こう。


今の状態は、会社としての認証が成されていない状態ですが、5日に晴れて認証されれば1日が設立日となります。

しかし、無事設立できたとしても県知事の免許が下りていない(そもそも未だ申請してません)ので、不動産業としての営業が出来ないのです。

暫くはこの中途半端な状態が続くことになります。

0 件のコメント:

コメントを投稿