2010年12月31日金曜日

今年も終わりですね

大晦日にもかかわらず新着物件を3件アップしましたが、当面の目標であった登録数200件に10件届かず。

年賀状もギリギリでした。

来年はもう少し余裕を持って仕事をしたいですね。

今から年越しそばを食べます。

2010年12月30日木曜日

仕事納め

午前中、家主様宅にて契約書に押印頂き事務手続き完了。

午後、入居者様にルームキーをお渡しし、引渡し完了。

これにて今年の業務がCloseしました。

7月に起業して半年。自らの行動が良否を問わずダイレクトに結果に結びつく醍醐味と緊張感の中で毎日があっという間に過ぎ去って行きます。

その間に得られた収入はほんの僅かな額ではありますが、定期的なサラリーが約束されている安定した(とも言えませんでしたが)環境を離れ、媒介というサービスを提供することでお客様より頂く報酬はそれはもう本当に有難い、とても貴重なお金でした。

気苦労は耐えませんが、入居者様に、家主様に喜んで頂けると本当にこの仕事を選んで良かったと心より思います。


いくつかのパターンの媒介業務をひと通り経験し、賃貸業務のベースは何とか出来たんじゃないかと思います。

来年はその幹をより太くし、枝葉を伸ばすチャレンジを続けていきたいと思います。


この半年で、これまでと全く異なる世界で沢山の方と出会い、話し、多くを学びました。

本当にお世話になりました。ありがとうございます。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

あとひとつ

本日はお客様のお引越しの立会い。

年も押し迫った年末に関東方面から車でご家族とおこしになると言うことでしたので交通規制や事故渋滞に拠る遅れが十分考えられます。

夜になると片付け作業も大変なので、念のためにカギを1つ預かり、万一の際は引越し業者の誘導や養生作業を進めておくことにしました。

案の定、至る所で事故渋滞が発生し、引越し業者が先に到着してお客様は遅れるとの連絡が。

引越し業者への指示をしつつ、お客様の到着を待ちました。

幸いなことに40分程度の遅れで到着されたので時間ロスは殆ど発生しませんでした。

カギをお返しして帰社。

通常、不動産業者がここまでやる必要は無いと思いますが、リスクヘッジとして役に立てて良かった良かった。

今年の仕事はあとひとつ。明日(今日)、契約書締結とカギの預かりで仕事納めです。

2010年12月29日水曜日

業務日報

本日の日報。

午前中に保証会社の担当者と打ち合わせ。

昼は帳簿付け。

午後から会計事務所の担当者と打ち合わせ。

夕方に契約書等各種書類を作成。

夜、お客様に重要事項の説明を行い、契約書に押印を頂いて業務終了。


今日も物件登録出来ず。。

2010年12月27日月曜日

足踏み

ここ数日、ホントに忙しくて物件登録が全然進んでません。

既に取材は全て終えてるので、後はシステムに入力していくだけなのですが、そんな時間すら無いという状況です。

実際は取材時に撮影した画像と地図を見比べながら当時を思い出しつつ、コメントを四苦八苦して捻り出しているので、事務的にサクサク進められるものでは無いんです。

今年はあと4日ですね。1日4件登録したら目標達成。

ということで、大晦日まで仕事ってことが今決まりました。。。

体力低下

今日は法務局に用事があったので八丁堀まで久しぶりに電車に乗って行きました。

あちこち歩き回ったものの、距離は大したことはないし重い荷物を抱えていたわけでもなし。

それでも結構疲れてしまい、軽いショックを受けたのです。


思えば、10月末のハーフマラソン大会以来、ランニングをサボりっ放し。体力も落ちてるんでしょうね。

来年のプライベートの目標はフルマラソン参加。

でした。

年明けから少しづつ取り戻します。

年賀状

まだ書いてません。

裏面のデザイン案すら考えてません。

子供たちは着々と出来ているようですが、親の方は全く進んでません。

ま、いつものことなんですけど、今年は会社用と家庭用と分けようと思ってるので、デザインを2案考えないといけないんですよね。

ああもう時間が無いぞ。

2010年12月25日土曜日

クリスマス

昨晩は家で家族と過ごしましたが、酔っぱらって22時頃に寝てしまいました。

なので一番下の子のベット脇にクリスマスプレゼントを置くのを忘れてしまい、朝起きたら泣いてました。

あぁ可哀想なことをしてしまった。ごめんね。
幸いなことに(?)彼の部屋は散らかり放題だったので、机をごそごそして「こんなとこにあったよ~」とわざとらしく取り出したらご機嫌で遊んでました。


早起きついでにそのまま仕事に就き雑務を整理。

途中、29日に引き渡しを行う物件の鍵を取りに行ったり、塗装を依頼していた板金屋さんに行ったりしましたが、比較的のんびりと過ごせました。

さて、今年の営業日は残り5日。

それまでに仕上げないといけない事はまだまだ沢山あります。

さぁラストスパート。

年賀状も書かなきゃ

※12月30日~1月3日まで休みを頂きます。

2010年12月24日金曜日

Booking完了!

今日残りの案件をブッキング出来ましたv(^^

重要事項説明書と契約書作成中です。あぁアドミニが欲しい・・・

みなさん良いクリスマスを!

いつもとほぼ同じ年末

サラリーマン時代、毎年この時期は本決算期につきとんでもなく忙しく目の回る日々を送ってましたが、今年はいつもよりも少しだけ緩やかに時間が流れている気がします。

それでも、今週から来週にかけて、クロージングした案件の整理(必要書類を整えて鍵を手渡し)と、もう一つの案件をきちんとクロージングできるようフォローする仕事がまだ残ってます。

あ、もうひとつ自動車関係の仕事の積み残しがありました。

そう言えば年末調整の書類も作成しなければならない事を思い出してしまいました。

はぁ~ やっぱり年末ギリギリまでドタバタする性分なんですね。

2010年12月22日水曜日

大掃除

本日は休みなので少し早めの大掃除。

といってもオフィスだけですが。

掃除してたら眠ってたパーツが結構出てきたので、ちまちまヤフオクで売ることにします。

車のないガレージは結構広いものですね。

さ、明日から残り1週間ラストスパートです。

思い

本日はとある物件の内見に伺いました。

広島ではガレージハウス同様、キワモノ扱いされそうな程とんがった物件。

オーナー様自らご案内頂いたのですが、オーナー様の「思い」「こだわり」「愛情」がビンビン伝わってくる物件でした。

オーナー様が積極的にコミュニケーションを取り入居者様の満足度を常に考えている物件は、その価値がずっと続く気がします。

江戸の昔、「大家と言えば親も同然店子と言えば子も同然」と言われてましたが、投資或いは税金対策のみを目的としてマンションを建て、どんな人物が入居しているのかすら分からないオーナーが居る一方で、ハイセンスなデザイナーズマンションに宿る「人情」「絆」というものを感じた一日でした。

2010年12月20日月曜日

嬉しい出来事その2

最近、ガレージハウスは一体いつになったらできるんや とのお問い合わせを頂くことが多くなりました。

お客様からも同業者からも。

ガレージハウスじゃなくてもガレージだけでもいいからというリクエストもございます。

これは早くどげんかせんといかん。

皆様の多くのリクエストがモチベーションになります。

嬉しい出来事その1

夕方、お客様より電話があり、自ら見つけた物件があるので見に行って欲しいとのご依頼を頂きました。

そのお客様とは以前からメール・電話でのやり取りや、内見時のヒアリングを通じてご希望条件はもとより、ご家族構成、嗜好、将来計画、譲れない点、妥協してもいい点等々をじっくりお伺いして頭に叩き込んでいるので、お客様のディシジョン・クライテリア(判定・判断条件)は把握しているつもりです。

しかし、その物件は他社のウェブサイトに掲載されている物件。

ですが、当社に物件確認と条件調整のご依頼を頂いたのです。

バイヤーズ・エージェント冥利に尽きます。本当に嬉しい!

早速各方面に連絡を取り、明日オーナー様直々に物件をご案内頂ける運びとなりました。

しっかりと確認してレポート致します。


この様に、当社ウェブサイト掲載の有無に関わらず、気になる物件がございましたらご多忙なお客様に代わり確認や条件交渉を代行することができますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

2010年12月19日日曜日

ウェブサイトの次の展開

12月19日現在、自社ウェブサイトへの物件登録件数は177件(会員専用ページ含む)となりました。

日々追加したり成約したりで変動してますが、少しずつ増えて年内200件登録の目標が見えてきました。

既に大半の取材は終えてますので後は随時アップするのみ。

数値目標は何とか達成しそうなので、今後はより一層分かりやすいコンテンツを目指してブラッシュアップしていきたいと思ってます。


ひとつの案としては、駅からの距離、広さ、周辺相場と比べた家賃水準、快適性、安全性、生活便利度、景観、教育環境等々の指標を設け、物件毎にレーダーチャートのようなものを作って一目で判断できる様にしたいと思ってます。

今は言葉で分類しているものを、明確な基準を設けてビジュアル化する作業ですね。
しかしこれは業務システムの機能としては装備されていないので、手作りするかどうか考え中。


それから、会員専用ページを更にパーソナライズし、あなた専用ページを作ります。

希望条件を登録頂いた会員様向けに、その方しかアクセス出来ないパーソナルページを設けて個別情報をアップして行きます。


先のブログにも書いた通り、カーシェアリングの仕組みづくりも、コンテンツそのものとしての賃貸ガレージハウスも、同時に進めなければならない作業が目白押しでプライオリティは少し低くなりますが必ずやります。

2010年12月18日土曜日

ちゃりんこ最強論

朝イチでポルシェを倉庫に移動し、やおら積んでたBD-1を取り出すと。。。

久しぶりに自転車で取材活動。

11時半から15時までの3.5時間で15件こなしました。

やはり市街地での機動性は自転車が最強です。

シェア

当社の定款には不動産関連事業、自動車売買事業に加え、「レンタカー型カーシェアリング事業」を記載してます。この他にも将来やりそうなこと、やりたいことをいくつか挙げてますが、この3つが柱になると思ってます。

先の2つは曲がりなりにもスタートすることが出来たので、次のステップとしてはカーシェアリングのローンチです。

しかしながら、レンタカー型カーシェアリングがキャズムのギャップから一向に這い上がってくる気配が見えない日本において、果たしてビジネスとして成果を上げることができるのでしょうか。

残念なことに日本ではまだキャズムに至っていないのかも知れませんね。

とは言え、大手数社は既に一定の数の車両と会員組織を有し、少しづつではありますがカーシェアリングの意義と利便性は社会に受け入れられてきています。


当社が考えているのは趣味性を加味したカーシェアと、マンションの空室対策として家賃以下の月額コストで運用できるカーシェアの仕組み。

最終的な目標としては、賃貸ガレージハウスの敷地内にEVシェアカーと充電設備と共有リフトを設置し、入居者のみならず周辺住民にも開放して何らかの形で地域社会に貢献できればと。

 
あれもこれも同時並行でやってますが、とにかく小さくてもいいから早くモデルケースを創りブラッシュアップしていきたい。

そのための資金も必要です。
年明け早々資金調達に奔走しないと。


シェアと云えば車に留まらず家のほうも注目されてますね。所謂シェアハウス。

ITの世界では大昔から存在した共有の観念がフィジカルな世界でも自然に受け入れられるようになってきたんですね。

2010年12月17日金曜日

空回り

昨日は取材ノルマ15件に対し、午後から曇りがちになり早々に引き上げたので13件と僅かに届かず。

夕方にオフィスに戻り予約していたGoogle AdWordsのオンラインセミナーを受講したのですが、途中で電話が入って中断し、内容は良く分からず。

その後、お客様とプライベートで飲みに出掛けましたが、当初行く予定だったお好み焼き屋のオーダーストップ時間が迫ってたので急遽居酒屋に変更。

という具合に、計画がことごとく未達に終わった一日でした。


明日は頑張るぞと。思ったのですが、その明日はもう昨日。

明日(今日)こそ頑張ります。

2010年12月14日火曜日

ペースアップ

少し前に引いた風邪が長引き体調がすぐれない中、午前中は物件の取材に出向き、午後は苦手な会計のご指導を受けて少々疲れ気味。

午前中に取材した物件は、とある方に紹介頂いた家主様に委託されたもの。
図面を一からおこして画像を加工してコメントを考えてとゆっくり慎重にやってたら3時間もかかってしまいました。その間、子供の送り迎えやら夕食やらなんだかんだ中断したのですが、それにしても時間が掛かり過ぎですね。

取り敢えず本日は業務終了ですが、このところの優れない天候で取材ペースが落ちてたので、明日は休日返上で取材に行って参ります。

最低15件がノルマです。

2010年12月12日日曜日

結婚記念日

本日は結婚記念日に付きちょっと早めに業務終了してスーパーに買い出しに行きます。

日頃の感謝をと思い外食を提案しましたが、私が風邪気味のため家で食べる方が良いと。

少しだけ豪華な内食ということで関西風すきやきにします。

Toward the future

以前にも紹介したEVデロリアン。

新たな保管場所が決定し、本日は充電のための電気工事の打ち合わせに立会いました。

この場所を拠点として次なる一歩を踏み出す準備を進めてます。

電気工事の目処が立てば、EV普及に向けた啓蒙活動と、交通版スマートグリッド実現の一手段としてのミニマムカーによるカーシェアリング研究活動の推進を目的とし、今は個々が個人に近い形で行っている活動の組織化に着手したいですね。

私も個人として、企業としてこの活動に参加させて頂くことにしました。

社会貢献のひとつの形態として、車社会の将来をを考える場として、或いは技術開発の場として、CSRの一環として当活動に関心を持って頂き、参加頂ける方がいらっしゃれば、個人・法人を問わず是非共お力添えを頂ければ幸いです。

2010年12月10日金曜日

たまに無駄足

本日は朝イチで東区に取材に出掛けました。

久々に出てきた掘り込み式ガレージ付きの戸建て物件だったので、ワクワクしつつ現地で沢山写真を撮り終えた頃 家主さんが現れ、もう決まったよと。

はぁ そうなんすか。

当社としては残念ですが、早々に入居者が決まって良かったですね。


延べ350件以上取材してますと、たまにこんなこともあります。

ウェブサイトに掲載する物件は例外無く自分で足を運び、目で見て感じたことをコメントに記載しているため、なかなか手間がかかって効率は悪いのですが、やはり正確性を期すには最善の方法かと思って続けてます。

年内に200件登録を目指してまだまだ頑張ります!

2010年12月9日木曜日

寒い

オフィスが寒いんです。

元ガレージ(今もガレージですが)なので床はモルタル仕上げですし、木製のオーバースライダーは隙間だらけで冷気が入り放題。

一応床は塗装し、隙間はウレタンフォームでできるだけ塞ぎ、壁にはOBSを貼り、多少なりとも断熱性を上げてるつもりですが、今日はエアコンとサーキュレーターでは歯が立たないほどの寒さでした。

夏は何とか乗り切ることが出来ましたが、冬は更なる対策が必要ですね。

やはりファンヒーターが必要かな。

2010年12月8日水曜日

帳簿

本日は週に一度の休みでしたが、溜まりに溜まった伝票入力処理に勤しむこと数時間。

何とか形だけでも整えることが出来ました。

明日木曜は会計事務所の担当者に来社頂いていろいろとアドバイスを頂くことになってるので、なんにも出来てませんじゃ話にならないと愛想尽かされないように頑張って入力しました。

期限を設けないとやらないのは悪い癖です。

毎日発生した分だけ処理すれば大した作業じゃ無いのは判ってるんですが、ついつい先延ばしにしてしまうんです。

思い返せばサラリーマン時代の経費精算も同じだったな~

明日から心を入れ替えて頑張ります。

2010年12月7日火曜日

ペット可物件

本日はペット飼育可物件をお探しのお客様をお連れして西へ北へ南へ。

ペット可物件って本当に少ないんですよね。

まず、大家さんの理解が必要なことが大前提ですし、築年数が経っている、或いは駅から遠いとかの少々不利な条件をカバーすべくペット可としているケースが多く、お客様の望む物件像とのギャップが結構あるのです。

つまり、ペットのために少々妥協しなければならないというのが現実。

ペットブームと言われて久しい今、もっと良質なペット可物件が増えても良いと思うのですが。


ところで、当社が何故ペット可物件を扱っているのか。

当社はもともとガレージライフを送るに相応しい物件として戸建住宅を中心に物件を集めてましたが、賃貸の戸建はペットもOKという物件が多いことに気付き、ならばペット可物件特集ということで特選カテゴリーを設けて現在市内で27件を数えるに至ってます。

社名とコンセプトが全く合致しませんが、私自身もネコを3匹飼ってますのでペットといえばガレージングデイズと言われるようになりたいですね。

ま、車好きに取っては車も可愛いペットのようなものです。彼女に例える人もいるくらいですからね。

2010年12月6日月曜日

タイミング

物件をご覧になり迷われているお客様に対して、不動産屋として適切なアドバイスを与えているつもりでも、お客様は契約を急かされていると捉えられることがあります。

実際、私もかつて、物件選びをする際にそのような対応を取られ、少々不快な思いをしたことが多々ありました。


しかし、あるお客様が気に入った物件は当然何らかの高評価ポイントがあったはずで、他のお客様も同時に気に入っている可能性があります。

そうなると、早く申し込みをした方が有利になりますし、不動産屋としてもそちらを優先します。

今思えば本当の事だったのかも知れませんが、その時は不動産屋の常套句だと思って聞き流してました。


不動産は唯一無二の存在ですのでタイミングを逃すと同じものは二度と手に入りません。しかしその一方で、いや待てよ、もっと探せば良い物件が出てくるのではないか・・・という心理が働いて決断を鈍らせてしまうものです。

我々もお客様のご期待に早く的確に応えたいので最初から最善の物件を紹介し、だんだんとご希望条件の枠を拡げて頂きつつ落とし所を探っていきます。

つまり、待てば待つほど良い物件が少なくなり、お客様の妥協点も多くなる訳で、掘り出し物ってそんなに無いんですよね。
たまたま空室が出れば別ですが、これから入学・入社・転勤シーズンに入っていくため物件は逼迫していく傾向にあります。


実は、とあるお客様にご案内して気に入って頂いてた物件があったのですが、本日、別の業者さんが案内したお客様から先に申し込みが入り2番手となってしまったのです。

あの時にもうちょっと強く背中を押してあげれば良かったと後悔しましたが時既に遅し。

このあたりのさじ加減が微妙でまだまだ勉強中ですが、お客様に信頼されるエージェントに成ることが出来ればもっと強く押すことも出来るはずです。


ただ、そんなこともひっくるめて不動産との出会いは「ご縁」だと思ってますので、その時の選択がどうであれ最終的にお客様に喜んで頂ければこちらも嬉しいですね。

でも、「良い」物件はお早めに!

会員専用ページ

家主様や管理会社様、物元業者様のご都合等によりウェブサイトに掲載していない物件に、会員にご登録頂いた方だけがアクセスできるサイトを作成致しました。

ご希望条件登録画面より会員登録して頂けますのでよろしくお願い申し上げます。

2010年12月4日土曜日

内見

11月中旬から週末毎にお客様を物件案内(これを内見と言います)にお連れしています。

前日までに該当物件の資料を整えて訪問ルートをシミュレートし、前日又は当日に管理会社より鍵を預かり、当日待ち合わせしてご案内の運びとなりまが、この作業がツアーコンダクターにも通じるところがあり結構楽しんでやってます。


当社はガレージを切り口として物件を広域でカバーしているため、ご案内は地元地域に限らず広島市内~廿日市・東広島まで及びます。
従いまして、貴重なお客様の時間を浪費することの無いように効率良く回ることのできるルートを考えて動いているのですが、たまに道を間違えたり、鍵があるべき場所に無かったりしてまだまだスマートにいけませんね。

また、ここは気に入って頂けると思っていた物件がNGだったり、逆に意外なところを評価頂いたりして、自身も新たな視点の発見が常にあり勉強になります。

来週は初めて平日にお客様をご案内するアポイントが入りました。

多くのお客様に沢山の物件を見て頂き感想を伺って、ラインアップや掲載すべき情報をブラッシュアップして行きたいと思います。

The Earth part2

以前、Google Mapと連携した不動産ポータルサイト The Earthについて書きましたが、この度当社が利用している@dreamがThe Earthと連動できるとの発表があり、非常に喜んでます。

正直言って、両方に物件を登録しなければならず二度手間で大変だったんですよ。


アットホームやホームズやスーモといった大手の不動産ポータルサイトとの連動は他の業務システムであればオプションを購入することで自動連動が可能ですし、人海戦術で片っ端から入力すれば手動連動も可能です。


が、当社はそんな資金も人材も無いため、私一人で長時間労働せざるを得なかったのです。

将来、不動産物件探しはThe Earthに代表されるような地図から直接探す方法が主流になると思われ、更に時代が進めばGIS(Geographic Information System)で一元管理された「詳細情報」にお客様が直接アクセスするようになるはずです。

そんな時代に我々不動産会社はどうアジャストしていくべきか、常に考えないといけませんね。

2010年12月2日木曜日

新着物件

このところ毎日3~4件程度の新着物件をウェブサイトに掲載してます。

1日に取材する件数は多いときで20件、少ない時でも6~7件ほどありますが、その全てを掲載できる訳ではなく、コンセプトに合わない物件は掲載を断念し、2次広告が出来ない物件は非公開物件としてDBに入力して希望条件をご登録頂いたお客様には個別に情報提供してます。

出来れば年内に公開/非公開合わせて200件の物件情報を入力したいと思ってますが、達成は微妙ですね~(現在125件)。

明日も頑張って取材に行ってきます。

2010年12月1日水曜日

中掃除

昨晩寝たのが5時半だったので朝寝坊してしまい9時半に目が覚めました。

ただ、本日は定休日。週末に内見を予定している物件の物元業者さんに電話連絡だけして文字通り休む事にしました。

午前中は自家用車のカングーの調子が悪いとのことでトラブルシューティング。
 妻が言うには、スピードを上げると周期的な音と振動が出るとの事。

最悪のケースを想定しましたが、点検するとリアタイヤに異物が刺さってただけ。
幸いにも貫通してなかったので取り除いておしまい。

ついでにタイヤローテーションをして作業完了です。


午後からはキッチンのフードを2年間掃除していなかったツケが回ってきて油がポタポタ垂れてきてたので清掃作業。

いろいろな強力油汚れ落としや業務用洗剤を用意して臨みましたが、結局一番効いたのはとろとろ石鹸。熱湯に洗剤を大量に溶かし込んでとろとろにしたものです。

フードカバーとファンを取り外し、こびり付いた2年分の油汚れをスクレーパー代わりのお好み焼きのへらでこすり落とした後、大きなタライに熱湯を溜めて洗剤を注ぎ、熱湯地獄の刑に処すること30分。

ファンとフードカバーを引き揚げ、とろとろ石鹸をつけてひたすらゴシゴシして2時間ほどかけてキレイになりました。

専門業者に依頼すると1.5~2万円程料金を請求されるそうです。 儲かった♪

年末の大掃除ならぬ中掃除。でもこの作業が一番大変なんですよね(だから昨年サボったのでした)。

夕食後に新着物件を4件アップして終了。

今からレンタル中のDVDを観ます。

2010年11月30日火曜日

@dream

昨晩、たまたま私と同じような不動産屋の書いているブログを見つけ、2時間ほどかけて全部読んでしまいました。

その方は、40代半ばで21年勤めた会社を辞め、未経験の不動産業界に飛び込み、単身会社を立ち上げて賃貸仲介からスタートしたそうです。

殆ど私と同じ。しかも、利用しているシステムが@dream(リングアンドリンク社の不動産業務システムの呼称)というところまで全く同じ。

開店して数ヶ月はお客様の来店も全く無く、不安に押し潰されそうになりながらも必死で頑張ってこられた日々のことを率直に書いておられました。

私と似た考え・経営理念をお持ちで心から共感しました。

世の中に同志が居るんだと思うと勇気と元気が出てきました。ありがとうございます。

@dream=夢

明日から12月です。今年はまだ1ヶ月もある。頑張ります。

2010年11月29日月曜日

会計

本日は午後からずっと数字と格闘してます。

最も苦手な帳簿付け作業です。

あぁもう本当に辛いので会計事務所の担当者さんに助けて頂かないとやってられません。

という事で明日にしよう(ただの先延ばし)。

2010年11月26日金曜日

セキュリティ

当社が導入している業務システムは物件管理と顧客管理の2つのDBから成り、お客様がウェブサイトからご登録頂いたご希望条件にマッチするものを物件DBから自動的に抽出してメールで送付する仕組みがあります。

この機能が素晴らしくよく出来ているため当システムを導入したと言っても過言ではありません。それだけの価値があると思ったのです。

ところが、このメール送受信の仕組みが何とSSL対応していないんです。個人情報保護の観点からもコンプライアンス的にもそりゃまずいでしょとベンダーに改善要求を出してますが、開発に回されてまだまだ時間がかかる様子。

これまで他のユーザーでは問題にならなかったんですかね?
不動産業はIT化に無頓着なのかな ?

という訳で、当社はベンダー提供のメールソフトではなくてOutlookとGmail(いずれもSSL対応)を併用してます。

こうすることによって外出中でもiPhoneとXPERIAの両方でほぼリアルタイムにメールを読むことが出来、できるだけレスポンスが遅くならないように心がけております。

しかし問題がひとつありまして、ベンダー提供のシステムであればお客様のご希望条件を自動的に顧客DBに取り込むことが出来るのですが、当社ではこれが叶わず手作業で登録せざるを得ないんです。

面倒ですが、お客様情報が外部に漏れないようにするのは会社として当然の責務。

でも早く対応して下さいね。大変なんですから。

2010年11月24日水曜日

休日

今日は定休日です。

なので仕事をちゃっちゃと切り上げてツタヤにDVDを借りに行きます。

今から3時まで休み。 何観ようかな♪

2010年11月22日月曜日

役割

はぁ

広島市内に賃貸物件っていくつあるのでしょう。

なんぼでも出てきます。弊社で紹介できる物件か否か一つ一つ精査してますがキリがないです。

そう言いつつも、webサイトに公開できる物件についてはひとまず今月一杯で区切りが付きそうです。来月からは一般公開していない物件についても調査して参ります。

広く公開は出来ないものの、個別に案内することは可能なので、会員制度を導入してご登録頂いた会員さん向けに非公開物件も併せて紹介するような仕組みを考えてます。

もっと踏み込んで、ご希望条件に合う物件だけを公開非公開を問わず閲覧できる「あなた向けページ」を作ろうとも思ってます。

忙しいあなたに代わり、膨大な数の物件からご希望に最もマッチするものを選び出して提案する。
あなたのコンシェルジュですね。

アメリカではこの様な動きをする不動産会社をバイヤーズエージェントと呼びます。

弊社が目指す方向としてはこちらなんですが、一方で大家さん側に立って値付けやリフォームプラン等をアドバイスして入居率アップを促進するコンサルティング的な仕事も面白そうですね。

要はどちらに感謝されるかですが、やはりどちらにも喜んで頂きたいのが本音です。


よくよく考えると、お客様の要望を代弁するバイヤーズエージェントは現場の生の声をしっかりと聞いてます。それを大家さんにフィードバックしてあげることによって、ありきたりなリフォームに留まらず真に入居者の喜ぶ設備・サービスを提供できて入居率のアップにも繋がるんじゃないかと思うのですが、そんなことは皆さん昔から当たり前のようにしてきたはず。

なのに何故に中途半端なリフォームが繰り返されるのでしょう。

最近では頼りにならない不動産屋任せにせずに、大家さん自らが立ち上がり自身の物件に手を加え入居希望者向けに直接情報発信する事例が増えてます。

我々は自らの役割を自覚して行動しなければなりませんね。

2010年11月19日金曜日

もうすぐ師走

このところ、多くのお客様より物件の引き合いを頂いたり、賃貸ガレージハウスの具体的な企画段階に入ったり、車のほうも沢山お問い合わせを頂いたりと急に忙しくなってきました。

とっても嬉しい限りですが、まだまだ足元が覚束無いのに全速力で走り出して少々オーバーペース気味です。

そんなこんなでBlog更新もままならず。


この数ヶ月、ずっと霧の中を手探りで彷徨い歩いていましたが、朧気ながら一筋の光が見えてきたような気がします。

その光はまだまだ弱くてか細い筋ですが、暗闇の中でしっかりと足元を照らしてくれている様に見えます。

迷い、悩み、苦しみは尽きませんが、その先には喜び、楽しみ、感動があるはず。

マラソンと似てますが、ゴールがありません。

一生走り続けないといけませんが、一生走り続けることができる仕事に出逢えた事に感謝。


もうすぐ師走ですね。来年に向けて全速力で駆け抜けよう!

2010年11月17日水曜日

インターネット広告

輸入中古車サイトオープンに併せてGoogle AdWordsを始めてみました。

Googleで検索する際に、検索テキストに応じて最適な(と思われる)テキスト広告が表示される所謂検索連動型広告ですね。ユーザーがクリックすると、広告主が意図したサイト(通常は自社ウェブサイトや商品説明ページ)に飛んで来る訳です。

これまでユーザーの立場でこんなもん誰がクリックするん?と思ってましたし、自分が広告主となってからも半信半疑でしたが、意外や意外、結構クリックされるんですね。


クリックされる度に広告料が発生する訳で、お試しとはいえそろそろどうしようか悩むくらいの額になりつつあります。

成果が出れば良いのですが、さてどうなるのかなぁ?

まんまとGoogleの術中に嵌ってる私(笑


ついでにYahooのリスティング広告もお試しで開始しました。


ウェブサイトを立ち上げて商品やサービスを展示しても、そこにお客様がやって来なければ売れるはずもなく如何に誘導するかが次の重要なテーマとなりますが、今のところこれらの広告は使えそうだという印象です。



他のインターネット広告としては、昔ながらの各種ポータルサイト(不動産ではsuumoやアットホーム、ホームズが代表例。自動車はGooやカーセンサー等)、バナー広告、電子メール(メルマガやメールニュース)、携帯向けモバイル広告がありますが、個人的には携帯向けの広告はあまり重要とは考えていません。何故なら、近い将来、情報量と使い勝手でガラパゴスケータイはスマートフォンに代替されるはずだから。

ヤフオクも広告媒体の一種と考えることができます。ウェブサイトも広義の広告媒体ですね。


SNSやTwitterも広告チャネルとして活用すべきと言われてますが、その会社の「中の人」が何者でどのような考えを持っているのかがある程度判ればそれで十分だと思います。



さて、ウェブサイトを軸に営業している当社が今後力を入れなければならない広告は、地図情報と連動した不動産ポータルサイトのThe Earthと電子メール。そしてカーショップやバイクショップといったリアル店舗に置いて頂くチラシ。

ハイテクとローテクを織り交ぜて広く知らしめる努力をしなければなりません。

やるべき事は沢山ありますが、なかなか追い付かないです。

明日も休み返上で仕事仕事!

2010年11月13日土曜日

コンバージョン型ガレージハウス

11月13日(土),14(日)とAjitoの内覧会です。

いろいろと調整して金曜の夜から出掛けてお祝いに駆けつけようとし考えてましたが、うまく運ばず断念。

Ajitoは名古屋にあるセーフティライフ社の長谷川社長が進めているコンバージョンプロジェクト。

時代に取り残され使われなくなった建物・倉庫をガレージハウスにコンバージョンして再利用しようという事業です。→過去記事参照

スクラップ&ビルドが全てじゃない。既存の建物をうまく活用して再び命を吹き込む。
やはり素晴らしい事業だと思います。


遊休地利用策としての賃貸ガレージハウスの建設と、遊休建物活用策としてのガレージハウスへのコンバージョン。

当社もこの2本立てが理想だと考えております。

あともう少し。年内にはスキームを固めたいです。

中古車サイト

写真撮影&画像編集と各種調査作業と文章の推敲に時間が掛かり過ぎ。1日作業です。

数をこなすスタイルとは異なり、一球入魂でその車への思いを画像と言葉で現してるのでしょうが無いのですが、それにしても1台アップするとクタクタ。

と言っても今のところタマがないのでひとまず完了なんですけどね。


明日はスミマセンが臨時休業して蒜山まで仲間とツーリングに行って参ります。
決して次に仕入れる車の目星をつけるためではありません(^^
ただただ蒜山焼きそばを食いに行くのが目的。紅葉狩りは二の次。花より団子。

リフレッシュして月曜からまたバリバリ働きますよ。

2010年11月11日木曜日

輸入中古車販売サイトオープンしました

やっとこさサイトオープンに漕ぎ着けました。

でもコンテンツが無いんですよね。
車両保管場所は確保できそうなので、ぼちぼち増やしていきます。

不動産と併せてこちらもどうぞよろしくお願い致します。

賃貸ガレージハウス

本日は岡山県初の賃貸ガレージハウスを手掛けたおかざき建設さんにおじゃましました。

目的はもちろん物件の見学と、広島での事業展開の可否についての打診。


敷地は元々駐車場のあった場所。限られたスペース故に3戸が限界であったとの事ですが、縦方向の空間をうまく活用してひとり暮らしには十分な広さの2Kを確保してます。


1Fは電動リモコンシャッター付きのビルトインガレージ。

車1台とバイクもしくは自転車が1台停められる空間の後方にシンクが備え付けられてます。

シングルレバーで給湯も可。ガレージで作業をするとどうしても手が汚れます。シンクがあるといちいち部屋に上がらずともその場で油汚れを落とすことができて本当に便利なんですよね。

階段を上がると1Kのフロア。

オール電化なので2口の電磁調理器が備え付けられてます。

奥の赤はブラインド。部屋毎に一部の壁紙とブラインドをテーマカラーで統一し、レッド/イエロー/ブルーハウスと名付けているそうです。

このお部屋はレッドハウス。



ガレージもさることながら至る所に新しい取り組みの跡が見られますね。

この吹き抜けもそのひとつ。

採光のためにボリカーボネートパネルでシースルー仕様にした吹き抜けはたまに見かけますが、こちらはステンレス製メッシュパネルを敷いて空気の流れをも妨げないようにしてます。

それではロフトに上がってみましょう。


ロフトと云えども8畳のスペースが確保された立派な部屋。そして吹き抜けスペースも使おうと思えば使えなくも無く、都合13畳の巨大空間としての利用も可能。

2Fとロフトにはそれぞれエアコンと照明、天井にはシーリングファンが標準で装備されてます。

住設機器は全て一般家庭仕様。つまり一般の賃貸住宅で使用されるそれよりもひとクラスグレードが高いものが使われているのです。

おかざき建設さんはその社名の通り建築業を本業とする会社。不動産オーナーよりも建築会社の立場で住環境を考えた結果、少々オーバースペックになった(つまり予算オーバー)そうです。

しかし、この内容で月額6.5万円は相当リーズナブルなんじゃないかと思いますが如何でしょうか。

1Kの周辺相場は駐車場代込で5.5万円前後。

1.2倍程度の料金で夢のガレージライフを送れる訳です。しかも1部屋+Sで、オール電化(光熱費が抑えられます)で、生活するのに必要な装備はほぼほぼ完備されてます。

趣味のクルマやバイクと共に身ひとつで引越して来ればOK。

こちらの物件、只今入居者募集中です。

ご関心のある方はお早めにどうぞ。当方でお繋ぎすることもできますが、直接おかざき建設さんに問い合わせたほうが早いと思います。


お話の中でひとつ面白いエピソードを伺いました。

内見に来られるかたは当然30代の独身男性だという先入観が我々にはありますが、意外や意外、独身女性も多いのだそうです。


デザインやカラーリングの可愛さや部屋の使い勝手もさることながら、セキュリティ面を評価されるようです。

我々男性には思いもよらないことなのですが、マンション等では駐車場に車を停めてエントランスに行きエレベーターに乗って目的のフロアに到着し自室に入るまでの経路は実は安全とは言えない環境に晒されています。

ガレージハウスの場合は、リモコンでシャッターを開き車を滑り込ませてシャッターを閉じればそこはもう安全な自室の中。

なるほどね。女性専用セキュリティハウスというコンセプトも面白いかも知れません。


こんな賃貸ガレージハウスを建てた岡崎社長、当然車好きです。それも旧車好き。

愛車はコスモスポーツですが、40年前に生産された車とは俄に信じ難い程素晴らしいコンディションでした。本当に愛情を以て接していることが判ります。

この時代の車は電子制御の欠片もなく、乗り手の人間と機械であるはずの車との関係が密接で乗りこなすことが出来れば正に人車一体感を味わうことができます。

私はせいぜいPANDAやオールドミニでその片鱗を垣間見るに留まりますが、いつかその内、車が電気に支配される前にキャブレター仕様の車に乗ってみたいですね。


いつものことながら後半は車の話ばかりでしたが、提携交渉も上手く進み着々と下地が出来つつ有ります。

別途バイクガレージについてもあるプランを進めてますよ。

もうしばらくお待ちください。

2010年11月10日水曜日

ホームページ第2弾

早く着手しないといけないと思いつつ、先延ばししていた中古車販売サイトを造りました。
テンプレートを利用してサクっと造ったので1日作業でした。

こんな感じでもう出来上がってますが、業務システムベンダが不動産サイトのトップページの最適化作業中につき触っちゃダメとのことで明日以降のアップになります。


しかし今はタマが無い(泣

とりあえず手持ちの1台と委託の1台。それと枯れ木も山の賑わいで社用車も載せちゃお。

委託販売も積極的にやっていきますのでどしどしご依頼下さいね。


但し、できるだけ変態輸入車希望(笑

2010年11月8日月曜日

山の楽しみ

日曜日はウッドマン倶楽部で一番楽しみなイベントの炭焼き。

今年は自転車耐久レースで自家製炭を提供したり、ご近所のアウトドア好きな方におすそ分けしたりでストックが尽きたのでちょうどよいタイミングでした。

が、前夜の雨により木が水分を吸ってしまい中止。急遽材料となる木の切り出しに変更。

という訳で炭焼きは残念ながら来年に持ち越しとなりました。

来年は炭焼き釜の補修も予定されており、次いつ焼けるかはっきりしないので炭をお待ちの方はのんびりと構えていて下さいね。

帰りに自分の区画に立ち寄りキノコができていないか見てみましたが、ちっちゃなシイタケがひとつだけ。

なめこは5mm程度のものがぽつぽつ出始めてましたが、収穫にはまだまだ早いようです。

しかし毎週北広島まで行く訳にも行かないので収穫時期を逃してしまうことが多いんですよね。

webカメラでも付けようかな。

2010年11月6日土曜日

Google

ホームページを開設したら次にすることはSEO対策。

当社が利用している業務システムのベンダーは、システム提供とQ&A対応のみならず、SEOについてもきちんと指導してくれます。

しかし、HP内にこれとこれのキーワードをこのくらいの頻度で埋め込めよと言われても、見た目ごちゃごちゃして嫌なんですよね。

しかし検索エンジンに引っ掛からなくては元も子もありませんので言われた通りにやってみます。

解析ツールはGoogle Analyticsを利用。趣味の車Blogを開設したときから使ってますが、無料なのに詳細分析ができるので極めて有効なツールです。これで日々の動向をウォッチして試行錯誤を続けてみようと思います。



さて、Googleといえば、当社はこの会社の提供するサービスに相当依存してます。

HPのDomainはGoogleで取得し、Apps(Googleの提供するSaaS型グループウェア)、Blogger(Blogサービス)、The Earth(不動産ポータル)、Map(ナビとの連携)、前述のAnalysticsにAndroid携帯もそうですね。当然検索エンジンも。

そう。当社のシステムは業務系以外は全てGoogleのクラウドの中にあります。

その全てのサービスが驚くべきことにFREE! 今のところ。

しかし、クリス・アンダーソンに拠ると、私は将来Googleに収益をもたらす顧客になるとのことです。

FREEはより短期間により大量に顧客を獲得する戦略。

既にGoogleの戦略にまんまと囲い込まれてしまってる訳ですね。



話を元に戻すと、Googleの勢いは留まる事を知らず、Yahooとの提携を果たしたのは記憶に新しいですね。

国内インターネットユーザーの利用する検索エンジンのシェアは、GoogleとYahooを合わせると90%以上といわれてます(2010年7月時点)。

そのエンジンが全てGoogleになる訳ですから、Google向けSEO対策をしっかりしておけばよいのかなと思ってます。
 
王道たるSEO対策はもとより、Googleのサービスを積極的に利用していることも少なからず影響があるのではないかと期待しつつ。

2010年11月2日火曜日

Jazz

Blogは原則その日の出来事をその日のうちに毎日書こうと心掛けてはいるのですが、なかなか思うようにできません。

と言い訳から始まって、今回も昨晩の事。

ガラにも無く友人の誘いでJazzライブを聴きに行ってました。
↓     ↓    ↓
jazzinn Satin Doll
Vocal,Piano,Base,Drumのカルテット(って言うのかな)。

僕はその昔、弦楽器を少々嗜んでたのでやはり目が行くのはウッドベース。
ベースはその名の通り音楽の土台部分です。言わばインフラ。ここがしっかりして無ければ厚みが出ません。

そこは流石にプロですね。ずっと引き込まれっ放しでした。

 
僕は格別Jazzを好むという訳ではありませんが、何か雰囲気がイイじゃないですか。

オフィスでもiTunesのインターネットラジオでJazz.comにチャンネルを合わせ、専らPiano JazzかVocal Jazzを流してます。

思い起こせば、

7年程前にニューオーリンズで聴いたJazz。
3年前にニューヨークで聴いたJazz。


結構本場に行ってるし関わりあるやん。

もう少し勉強してみます。

自己Best

昨日は福岡市内で開催されたハーフマラソンに出走。

9ヶ月ぶりの3度目のハーフマラソンです。

今年は新たなチャレンジとしてサイクル耐久レースに2回出ましたが、これはチームプレーなので自分がしんどい時は仲間が助けてくれますし、その逆もあります。

勿論、個人で出場してる超人も多数いらっしゃいました。10時間ひとり耐久なんて普段どんな練習してるんでしょ?


一方、マラソンは完全なる個人競技。頼れるのは自分だけです。

このところ仕事が忙しくてずっと練習不足でしたが、何とか急ごしらえで身体をつくり大会に臨みました。

スタートは8:20なので前泊。去年は常宿としてたキャナルシティ内のホテルに泊まり移動で慌しかったので、今年はスタート地である福岡Yahooドーム球場に併設されているヒルトン(旧シーホーク)に宿泊。

なんかものすごく久しぶりにのんびりと過ごし、24時には就寝しました。

当日は体調万全。所々狭くなるコースを8000名超のランナーが走るため、混雑してスローダウンしたり、接触しないように気をつけたりと自分のペースを掴むのが結構大変でしたが、16km過ぎから徐々にペースを上げて行き、気が付けばもうゴール。

スパートを掛けるタイミングを間違えてしまいましたがそれでも去年のタイムを上回り、1月に走ったハーフマラソンのタイムも短縮して自己ベスト更新。

このゴールした瞬間の達成感が堪りません。


最初は健康のため、禁煙のために始めたランニング。真夏の熱い時期のトレーニングもキツイし、真冬の耳が千切れそうな寒気の中走るのも辛いけれど、この達成感を味わえるので続けてられます。

タイムは全然大したことありませんが、意外と余力が残ってたので、この調子で行くとフルマラソンも走れそうな気がしました。

実際、脚のダメージも殆ど無く今日も自転車で駆け回ってましたしね。



さて、毎年ひとつ、何か新しい事にチャレンジしようと目標を立ててきました。

来年はいよいよフルマラソンを走ってみたい。

その目標に向かってまた走り出します。(とりあえず1週間休憩)

2010年10月29日金曜日

準備完了

家を出て走り出した瞬間に確信しました。

今日はいけると。


1月のハーフマラソン以来20kmもの距離を走ったことがありませんでした。
完走すら出来ないんじゃないかという一抹の不安を抱えたまま練習時間を割くことも出来ずに悶々としてましたが、今日は夕方に仕事をとっとと切り上げて走ってきました。

楽に走れました。何ででしょう。

目標を20kmにしたからなのか?

先日までは最長10km。気が乗らないときは5kmに目標を設定して走ってましたが、目標に近づくともうそれ以上走るのは無理なんじゃないかと思い込むのです。

なんのことはない自分で限界をつくってたんです。

もちろん、目標を設定することで達成に向けて努力するモチベーションを維持するというのは正しい方法です。

しかし、そこから先に進めなくなる恐れがあるんですね。

目標=ゴールではなく、ひとつの通過点に過ぎないと考えると良いんじゃないでしょうか。


さてこれでタイムは置いといてひとまず完走する自信が付いたので、金、土はトレーニングせずに脚のダメージ回復に専念します。

チーム V-Max(我が西日本ランニングクラブのチーム名です)の部長曰く、身体の準備が整ったら大会直前は白米をばくばく食ってしっかりと炭水化物を取りグリコーゲンを蓄積しておくべきなんだそうです。

その部長は全然準備できていないらしい。

ふはは。去年は負けたので今年はリベンジできるチャンスですv(^^


という訳で、土日は臨時休業です。

2010年10月26日火曜日

ホームページ

やっとホームページのカスタマイズが完了しました。

少しは見るに耐えられるようになったと思います。

但し、これはあくまでも既存賃貸物件の仲介業務のサイトのみでして、目指す賃貸ガレージハウスの事業に関しては具体的な内容は何も含まれておりません。

車両の販売に付いても然り。

まだまだ道半ばですが、とりあえず軸となる業務の看板をやっと建てることが出来ました。


この4,5日間、ホームページのデザインの練り直しとアイコンの作成、リンクを切ったり貼ったりと結構大変でしたが、ホームページビルダーのお陰で直感的に作業を進めることができました。

ただこれも良し悪しで、きちんと本質を理解していないままどんどん作れてしまうので根本的なところで間違ってた場合はページ全体の手直しが必要になったり、いちいちアイコンを選択してリンク貼ってマウスオーバーの動作を設定してと、TEXT手打ちと比べるとまどろっこしいところも有ったりして余分な時間がかかってしまいました。


相場では1ページ当たり安くて5万円~と言われてますが、時間と手間隙を考えるとそんなもんなんでしょうね。

しかし自分で触れないとスキルとして蓄積されないので今回はこれで良かったと思います。


さあ、明日から本業に励みます。    


その前に週末のマラソンに向けて走りに行って来ます!

2010年10月24日日曜日

再発見

物件確認で街を歩いてると思わぬ光景に出くわすことがあります。

珍しい車だったり、面白いデザインの家だったり、古い建物だったりと様々ですが、同じ図柄が繰り返し出てくる構図を見ると建築美というものを感じますね。

5枚目はもはやアートです。

ごくごく近所でも、こんな建物が!という驚きが未だ有ります。

そんな街を仕事を通じて再発見する日々は結構楽しいです。

しかし、これから寒くなると出歩くのも辛くなるでしょうね~

2010年10月22日金曜日

カスタマイズ

当社はとある不動産業務支援システムの開発ベンダーにホームページを作成して頂いたのですが、パッケージということもあるのでしょうが、それを差し引いても見栄えがもうひとつ。

いや、この際もうはっきり言いますが、超ダサいのです。

しかも使い難いという二重苦。

自分でも見たくなくなるくらいの出来具合で、これでは一見の方の再訪は望めません。


ベンダー曰く、あくまでも雛形なのであとはご自身でご自由にカスタマイズ出来ますよと。

確かにその通りで、何でもかんでもおんぶに抱っこじゃ、ひとつ変更するにも対価と時間が要求されます。

自分でできるようになれば思い立ったら即実行でき、ビジネススピードも上がるというものです。

でもね、慣れるまでが大変なんですよね。


「サンプルスクリプトなのでお客様の環境に合わせてカスタマイズして下さい。」

ご尤もですが、やはり客の思いを汲み取ってカスタマイズしてくれた方が楽っちゃ楽なんですよね~


という訳で、ダサいホームページを直そうとしてドつぼに嵌って表示がぐちゃぐちゃになってお手上げ状態なのでもう寝ます。

久しぶりに早く寝られます。。。

2010年10月19日火曜日

ダウン

月曜の朝、数年ぶりに熱が出て午後から臨時休業してずっと寝てました。

本日やっと復活したので業務再開しましたが、まだまだ体調管理がなってませんね。

でも、慢性的な睡眠不足が解消されたおかげで、明日から早起き出来そうです。

2010年10月17日日曜日

食欲の秋

北広島町主催の森林オーナー制度「ウッドマン倶楽部」の会員となって3年目。

1hrの広葉樹の区画を10年契約でお借りしてますが、そろそろミニログハウスでも造りたいなと思いつつ手付かずの状態。

暫くは難しそうです。

さて本日は同倶楽部の秋の恒例イベント、きのこフェスタに参加しました。

きのこ狩りも年々収穫高が落ちてきているため、ネーミングを秋の味覚祭りに変更し、餅つき、呉汁(ごじる)造り、香茸むすび、万作(まんさく=シイラ)の刺身といった郷土料理を皆で作りました。


餅は白餅と蓬餅の2種類をつき、きな粉、砂糖しょうゆ、大根おろしのいずれかと合わせて食べました。

餅と大根おろしの組み合わせは初体験でしたが、あっさりしておいしかったですよ。

呉汁の作り方は、大豆を水に浸しておき、それをすりつぶして、味噌汁に溶いてお汁にします。

沸騰する直前に火を止め、メレンゲ状になった表面の泡と一緒に食すシンプルな汁です。

お好みでたまねぎや大根等の具を入れても良いそうです。


午後からグランドゴルフ大会で汗を流し、今回も沢山の景品(新米、リンゴジュース、トマト、サツマイモ、葱、パプリカ等々)を頂きました。


次回は炭焼き作業です。

昨日、今日と文化的な体験を通じて心の英気を養いました。

明日からハーフマラソンに向けてトレーニングを再開します。

2010年10月16日土曜日

神楽

井口大歳神社にて。

火の粉が降り注ぐ舞台で舞う神楽は荘厳で幻想的。


毎年子供を連れて観に来ますが、子供は大して興味無し。

お参りしてフライドポテトとリンゴ飴食べたら、もう帰ろうって。


いつの頃からか長男と長女は友達と連れ立って遊びに行くようになり、今やついて来るのは次男だけ。

それももあと3年か。

子供ってすぐ大きくなりますね。

2010年10月14日木曜日

効率化

これからの不動産屋の目指すべき方向性として、地域超密着型で例えば駅から1km圏内の物件のみ扱う等極めて狭いエリアの物件を網羅して地域一番店を目指する戦略を採るケースと、特定のカテゴリーに特化して比較的広いエリアをカバーする戦略を採るケースの二極化が進んでくると思います。

大手チェーン各社も基本的にはドミナント戦略に則り地域一番店を目指しているはずです。

当社は後者です。

土地勘のある駅前に店を構え、エリア戦略を採る場合は大体の地図が頭の中に入っているはずですが、私の場合はカバーするエリアが広く、そもそも広島出身でも無いため、基本的に初めて行く場所ばかりです。

なので、 どうしてもナビゲーションの力を借りざるを得ません。


これまではiPhoneに地図メモというiPhoneアプリをインストールしGoogle mapで調べた地点を手入力で登録してナビ代わりに使ってました。

しかしこれは機動性には優れるものの、ナビでは無いため当然道案内はしてくれませんし、専用品で無いが故のGPS衛星捕捉の遅れにより目的地に辿り着くまでにタイムロスが多く発生してました(自転車程度のスピードなら何とかなりますが、車の場合は全然ダメで曲がるべき場所を通過してしまうことが多々ありました)。

また、場所を手入力するのも結構時間がかかるもので、翌日の取材先が多いときは準備作業に1~2時間を要してました。

このところ自転車で行動できる範囲はほぼ網羅でき、車で取材に出向くケースが多くなったため思い切ってやり方を変えてみました。

購入したのはガーミンのnuvi1460。

Google mapとの連携がポイントです。詳しくはこちらで。

これは本当に便利ですね。もう手放せません。

一旦登録すればお客様を案内するときも使えますしね。

New社用車

社用車のルーテシア用にホイールとタイヤとメモリーナビを購入しました。

全部合わせて7万円也。

アルファロメを廃車屋に引き取ってもらい、めぼしいパーツをばら売りした金額と大体同じです。

そう考えるとちょっと寂しい気がしますが、もうこれでセレスピードの手当てに頭を悩ます事もなくなると思うとすっきりしました。


ルーフのクリアが褪せているのでブラックにペイントし、カッティングシートで作成したurlを貼り付けると目立つことでしょう。

広告車兼社用車としてバリバリ働いてもらわないとね。

2010年10月12日火曜日

サイクル5時間耐久

月曜は体育の日。

会社は臨時休業とし、岡山国際サーキットで開催されたサイクル5時間耐久レースに出場してきました。

今月は31日にシティマラソン福岡の男子ハーフマラソンの部にエントリーしているため、最近は主にランニング中心のトレーニングを積んでおり、バイクの練習は全くできてません。

前回のミッドナイトエンデューロを終えてからというもの、ひとつの目標をクリアした感があり、いまひとつバイクに身が入らなかったというのが正直な気持ちでしょうか。

それでも前日はわくわくして、早起きしないといけないのになかなか寝付けませんでした。

結果は振るいませんでしたが、急造チームの割には健闘したんじゃないかな。

詳しくはこちらで。

2010年10月9日土曜日

Blog

ここ数日、ポルシェの商品化&出品準備と社用車の購入・登録手続きで車屋として動いている割合が多かったのでブログの更新が滞ってました(いや、サボってました。すみません)。

本日は溜まりに溜まった不動産屋としての仕事を消化すべく、ずっとデスクワークをしてます。

途中、友人が訪ねてきて雑談を少々した以外は取材済みの物件登録に精を出してますが、紹介コメントでできる限りその部屋の特徴を表現しようと頭を捻ってるとあっという間にもう18時。

うちが使ってる業務支援システムの物件登録作業は、手馴れた方は1件当たり5分でさっさと登録できるそうですが、僕はどう急いでも20分はかかります。

確かに文字入力と画像添付だけなら7~8分でできますが、コメントを考えるのに10分程かかるんですね。特徴の無い物件ほど悩むんですよね。

効率は悪いのですが、上っ面だけの紹介文は嫌なので、時間と労力は掛かっても自分の足で現地に行き、目で見て頭で感じたものをしっかりと書いて伝えたいと思ってます。


一方で、ホームページのデザインがどうしても納得できないので少しずつ修正していきます。

更に他方で、自動車販売のHPを立ち上げようとしてます。


という訳で、このブログの更新はやっぱりままならないんですよね。。。

2010年10月6日水曜日

Back to the future

広島にデロリアンをEV化した方がいます。

先日、とあるイベントにEVデロリアンが展示されるという話を聞き、話のネタにと見に行ってきました。

オーナーご本人と話をしてると、助手席に乗って走ってみます?との嬉しいお言葉に二つ返事で乗り込み、近未来を体験してきました。

EVには、三菱アイミーブや日産リーフ、テスラロードスターに代表されるように、最初からEVとして設計・製造された車と、既存プラットフォームを活かしてEVにコンバージョンした車の2種類があります。

このデロリアンは後者。

エンジン搭載位置(デロリアンはRRでポルシェ911やルノーアルピーヌなどと一緒ですね)にはバッテリーが鎮座し、その下にモーターが取り付けられてます。

オーナー曰く、デロリアンが好きで、壊れないデロリアンを造りたかったと。

デロリアンはジウジアーロ氏がデザインを手がけ、ロータスがメカニカル面を設計したタイムマシン、いや、スペシャルティクーペ。

ガルウィングドアやステンレス外装が極めて個性的でスーパーカー的要素が漂う車です。

ボディ外装はメンテナンスフリーなデロリアンも、内部メカは寄る年波には勝てず、30年前のエンジンをグッドコンディションで維持するには時間とお金が必要となります。

EV化すれば、将来の技術進歩により大容量なバッテリーや高効率なモーターが開発された際に載せ換えることによって陳腐化を抑止し、どんどん延命できるという考えです。

こういう方向性もあるんだなとぼんやり考えてたところ、これは車版リノベーションなんだと理解しました。

無闇やたらとスクラップ&ビルドするのではなく、既存の「器」を上手く活かしつつ時代に合わせて変えていく。

住宅的発想で車を捉えると、スケルトン・インフィル的な考え方でライフステージに応じて中身を造りかえられるキットなんかが出てくると面白いですね。



将来、住宅と車の関係はEVの登場によって極めて密接になってきます。

今年のガレージングエキスポではLDK+G(ガレージ)というコンセプトを提唱している住宅メーカーがありました。

EVの蓄電能力を普段の生活に利用しようというもの。

願わくば、無味乾燥な家電のようなEVばかりが街を走るのでなく、このデロリアンを初めとしたかつてスーパーカーとか名車と呼ばれた車、そして個人の思い入れのある車を手軽にEV化して元気に街を走らせることができるようになって欲しいものです。

2010年10月2日土曜日

耐性

雨の日以外は毎日走ってます。

昨日、今日とそれぞれ10km走り、呼吸器系、循環器系が随分と楽になりましたが、脚がなかなか着いてきてくれません。

しかしこれもあと数回繰り返すと、筋繊維の断裂と再生を繰り返して増強するはず。

つまり、今猛烈に筋肉痛なワケです。あぁ痛ッ


このように、ヒトは負荷のかかる環境に晒されても耐性ができて更に上を目指すことができます。

夏の暑い盛りに自転車で走り回るのも数日繰り返すと平気になりましたし、毎日深夜まで仕事するのも今は全然平気です。

2次広告の依頼を断られるのも別に平気になりました。

まともにシフトしない車を使いこなすコツも覚えました。


毎日続けることによって精神的にも肉体的にもその環境にうまく適応できるようになります。

そう云えば貧乏にも耐性が出来てきたような気がします(笑

2010年9月30日木曜日

気分転換

午前中に1件打ち合わせがあった後、ずっとPCの前に座りっぱなし。

昼食の10分だけ席を離れ、19時までひたすら新規の物件精査とデータ入力。

いい加減疲れてきて気がふれそうになったので10kmのランニングコースを走ってきました。

身体に負荷を掛けない程度のゆっくりしたペースで流すと、脳も身体もリフレッシュしてまた元気が出てきました。

頭と身体はバランスよく使わないとダメですね。

2010年9月29日水曜日

ホームページを公開しました

デザイン的にも内容的にも物件数的にも中途半端な状態ですが、こういうものはプロトタイプでリリースせよと何方かの教えがあったと思うので、一先ずホームページを公開しました。

ただ今ホームページビルダーと格闘中です。

使い易いようで使い難い。親切なようで難解。正に格闘です。


物件については、広島市内の戸建賃貸はほぼ調査が終わりましたが、物件を持っている業者さんに当社で広告する旨の許可を個別に頂かないといけません。

これがまたアナログで難儀してまして、なかなか進まないんですね。


一方で、明日はアットホームのID登録が完了します。

アットホームに登録された物件情報より該当物件の広告の可否が確認出来、広告の打診と承認がシステム上で出来るようになります。

こうしてやっとのことでIT化の恩恵を受けられる訳です。


明日以降、ご覧頂き易いように日々HPを工夫し、物件情報を日々アップして参ります。

しかしながら物件情報は日々動いてますので、いつまで経っても完成することはありません。

これまでの自身の経験でも、不動産屋に目ぼしい物件を問い合わせたら、その物件はもう決まっちゃいましたと告げられた事が多々ありましたが、出来る限り鮮度の高い情報をリアルタイムでアップしてお客様をがっかりさせないように鋭意努力して参ります。

広島市内でガレージ関連の物件をお探しの方は、是非毎日ご訪問下さいね。




と自分にプレッシャーを掛けてます(^^

2010年9月28日火曜日

法定講習会

宅建業者に義務付けられている法定講習会を受講しました。

前半は弁護士による賃貸管理事業者向けのトラブル事例&対処法。

後半は公認会計士による公益法人の取り扱い及び相続税の改正に関するレクチャー。

ざっと300名前後が参加されてたでしょうか。県民会館を半日借りる大きなイベントです。


内容的には、e-Learningで十分。時間とコスト節減のために推進すべきです。

そうすると宅建協会の仕事が無くなるのかな。

そもそも、Faxで講習案内が来る時点でどだい無理な話なんでしょう。

R不動産的なもの

以前、東京R不動産の記事を書きましたが、広島でも同じコンセプトで事業展開している会社があります。

本日は同社を訪問し、いろいろとお話を伺いました。

東京と広島では10倍の人口差があります。市場の規模ではこれが更に拡大します。

また、東京は多種多様な価値観を持った人間を全国から引き寄せ、吸収し、文化を創り出す力があります。

一方の広島は100万人を数える政令指定都市でありながら、市場的には関西圏と福岡圏に挟まれる形で閉鎖的なマーケットを形成し、梅田・難波や天神・中州に圧倒されて人を引き寄せる力は持ち合わせていません。

また、多様な価値観を排除する土地柄故に新しい文化を創造し発信する土壌が無い。

つまり、R不動産的な、感性豊かなクリエート系の人種向けの物件や、当社の車・バイク趣味人向けの物件は極めてニーズが限られ、恐らくは今後も拡大していくことは無いのではないかという話でした。

以上が1年間事業を続けて判った事実。

決して悲観論ではなく、より注意深く見極めよという実体験に基づいた冷静なメッセージと受け止めました。

当社は今からその不毛の海でもがくことになりますが、限られたニーズでも一定の需要があるならチャレンジする価値はあるはずだし、そこがブルーオーシャンである可能性は誰も否定できません。

同社の社長もまた明確な理念を持って行動してます。扱う商材は少し違えど、同じベクトル上に立っていると思いました。

我々のような(業界では)若い世代が熱源になってこの街を少しずつでも変えて行きたい。

ですね。

2010年9月27日月曜日

トレーニング

ず~とサボってたランニングを再開しました。
シティマラソン福岡まであと1ヶ月。

ここ半年は20kmはおろか、10kmも走ってません。
かなり焦ってきました。

で、昨日は足慣らしに5km走りました。
今日は走れませんでした(爆

いや、今から走ってきます。
毎日走る癖を付けないと。


そしてそして、サイクル耐久レースもあと2週間を切りました。

相当やばいです(汗汗

朝ランニングして、夜バイクにしようか。
じゃ、明日の朝から始める事にします。

いやいや、やっぱり今から走っておこう。


と毎日葛藤が続くのでした。

2010年9月25日土曜日

秋の夜長のデスクワーク

物件登録が滞ってます。

来週半ばにシステム会社の方がHP公開のために来社されるというのに遅々として進まず。
絶対叱られるなこりゃ。

一日の活動をたな卸しして見ました。

午前中は取引業者の来社が多いので大体空けてます。
午後は挨拶回りと広告掲載のお願い、そのついでに物件取材が大半を占めます。
夜は次に訪問する会社のHPチェックと取り扱い物件チェックの作業がメイン。
その傍ら、目ぼしい社用車や自動車のパーツを探したりするものだから物件登録作業を行うのが深夜になってしまうのです。

この夜のデスクワークの作業時間帯と作業内容(単純作業の繰り返し)のダブルパンチで眠くて眠くて捗らないんですよね。判っちゃいるんですけど。
 

近所の業者さんへの挨拶回りも大体終わったので、来週からは午前中のフレッシュな時間帯に集中して物件登録作業をこなし、午後は取材活動というルーチンを確立すればサクサク進むはず。

 机上では。。。

とにかく、明日は外出の予定が入ってないので気合入れて頑張ってみよう。

2010年9月24日金曜日

名古屋名物と普遍的傾向

初めて降り立った名古屋。今まで全くご縁がありませんでした。

前日見た、ノブナガという深夜番組(広島では半年以上遅れで放映されています)で、ういろう、味噌カツ以外の名古屋名物を知ったという知識レベルの私です。

お昼に石川社長と待ち合わせし、ノブナガで知った名古屋名物 ひつまぶし を頂きました。

正式には3度に分けて食するそうです。

先ずは茶碗に1膳目を装い、そのまま頂きます。

2膳目は好きな薬味を混ぜて。

そして3膳目はお茶漬け。わさびを少し入れると更に美味♪

通は4膳目を残しておき、一番美味かった食べ方で〆るそうです。

それにしても、かりかりに焼き上がったうなぎの表面と、内部のふっくらとした食感のコントラストが絶妙で美味かった~

広島も穴子飯が有名ですが、うなぎにゃ敵わんよね。

お腹も膨れたところで、倉庫をガレージハウスにリノベーションしている現場見学に出発。


卸売市場の移転に伴い使われなくなった倉庫街の一角にある比較的小ぶりな倉庫を、2戸の賃貸ガレージハウスに改装中。

実際はきちんと用途変更申請を行っているのでコンバージョンですね。

消防法や条例、建築指導等々いくつかクリアしなければならないハードルがあり、更地に新築物件を建てるよりも面倒ではありますが、今現在存在する倉庫を箱(器)として捉え、最小限の手を加えて人と車が一緒に住む空間に造り替えて街を活性化させる。

何て素晴らしい事業でしょうか。

器としては倉庫や工場が理想的ですが、古い2階建てアパートや戸建住宅もリノベーションの対象になり得ます。

建築物は人に使われてなんぼ。

意図せず眠りについた建築物に命を吹き込み、街を再生する取り組みにもチャレンジしてみたいですね。

続いて、石川商事さんの展開するガレージングライフに拠る新築賃貸ガレージハウスの見学。

真ん中の部屋はガレージングライフの石川部長が自ら居住してガレージライフを体現している部屋。

1Fのガレージの主は、なんとダッジ・チャージャー。

そのドでかい鼻先に収まるのは5,700cc V8 HEMIエンジン。
途方も無いトルクで20インチホイールを簡単にスピンさせる荒くれ者。

念のため、オーナーの石川さんは決して荒くれ者ではなくて、とっても気さくな好青年ですということを付け加えておきます。

かっこイイでしょ。

「憧れのガレージライフ」は憧れではなくてすぐ手の届くところまで来てます。

広島でも可及的速やかに実現すべく、鋭意頑張りますよ。



ここで一旦お開きになり、晩御飯は上記倉庫コンバージョンを手がける社長を交え、名古屋名物第二段味噌煮込みうどん。

石焼鍋でぐつぐつ煮立ったままテーブルに運ばれてきました。

濃厚な味噌と、讃岐うどんともまた違う食感の極めてコシの強いうどん麺とが絶妙にマッチしてて、これまた美味し。

真冬に食べると体の芯からあったまりそうですね。

場所を移して、アルファ156を駆る大家さん社長も参加されて、事業の話はそこそこに野郎5人でずっとず~と車談義。

その156。ホイールはRAYS CE28N、マフラーはOreque、パラレルリンクはCLOSかな。そしてシートはRECARO。

センス良く纏めて渋く決まってました。結構爆音でしたが。。。

時の経つのも忘れ、ふと気が付けば朝の3時。

車談義に耽る男達は、オーダーストップの合図がないと話を止めようとしないのはどこの土地でも一緒ということを再認識しました(笑